横浜FCと横浜FCと横浜FCとあと横浜FCなんかに関して書いたり書かなかったりします。ほかの事を書くこともあります。
by naminos
<   2006年 05月 ( 89 )   > この月の画像一覧
AQUOSケータイ
Yahoo!ニュース - +D Mobile - 「AQUOSケータイ」905SH、5月27日から全国一斉発売

このあたりが本命かな。

今SH901iCなんでシャープなら乗り換えも楽そうだ。

番号ポータビリティが始まる頃にちょうど値がこなれてくるのかなぁ。
[PR]
by naminos | 2006-05-19 09:25 | ガジェット
気分はもう南アフリカ
Yahoo!ニュース - スポーツニッポン - 「カズ4年後目標」りさ子夫人明かす

どこまで本気かわからないのだが、どこまでも本気かもしれないのがカズのすごいところだよなあ。
[PR]
by naminos | 2006-05-18 09:46 | 横浜FC
こりん星からの侵略
小倉優子の画像を装い、Winnyにローカルファイルを公開する「Exponny.B」

ワロタ
[PR]
by naminos | 2006-05-18 00:57 | 人間観察
昇格仮想ライン
先日晒した昇格仮想ラインをちゃんと作ってみた。

まず2002~2005年の1~3位の獲得勝点の最大勝点に対する割合を算出した。

2002 71% 65% 62%
2003 66% 65% 64%
2004 79% 66% 58%
2005 73% 59% 52%

最低でも72%ぐらい取れていれば1位になれる可能性がある。
というところで1位勝ち抜け仮想ラインを72%とした。
そして2位勝ち抜け仮想ラインを同様に65%と設定した。

それがこのグラフである。黒以上なら1位。黒と赤の間なら2位。赤に一番近いのが3位と見ることができる。
b0060919_0181458.jpg


このラインから大きく下がらないような成績が維持できれば、年末に期待してもいいのではないかと思う。まだまだシーズンは長いけどね。

ただし例年までのデータと大きく異なっている点がある。
それは柏の存在である。
甲府のせいで本来は今年もJ1のはずの柏がこっちに来てしまっている。
要は例年の1位チームよりもさらに強いチームがいるということである。
黒い1位ラインは柏補正で80%ぐらいを通るかもしれないのである。
となると今年の2位ラインは、例年でいうと1位ライン近辺を描かなければならない可能性がある。
つまり70%ぐらいを見て行かないと2位に入るのは難しいかもしれないのである。

もっとも柏がどう崩れるかもわからないので、そのあたりはまた第2クール終了あたりで修正をしていけばいいように思う。

少なくともいまのところ我が横浜FCは2位ゾーンをキープしているわけで、今後も1試合1試合大事に戦って地道に勝点を確保していっていただきたい次第であります。
[PR]
by naminos | 2006-05-18 00:24 | 横浜FC
地域リーグ順位グラフ更新
北信越リーグ1部
b0060919_23114166.jpg

JSC(ジャパンサッカーカレッジ)を松本山雅と長野エルザが追うという展開になりつつある。
ツエーゲン金沢は完全に出遅れ。上位が崩れないと巻き返しは難しいところ。

この中でJリーグを目指しているのは
2位 松本山雅(やまが)FC
3位 長野エルザSC
4位 ツエーゲン金沢
5位 フェルボローザ石川・白山FC
の4チーム。
上田ジェンシャンもJ表明したとかしないとか不確定情報はあるけど。

JSCは北信越の門番的な存在を確立しつつあるな。

北信越リーグ2部
b0060919_23175136.jpg

Jを目指しているのは目下1位のヴァリエンテ富山(V富山)だが、今年から2部に降格してしまった。なんとか巻き返して来年1部に復帰してもらいたいところ。

アンテロープ塩尻もJ表明していたような気がするが、どうだったかな。

九州リーグ(Kyuリーグ)
b0060919_2323936.jpg

Vファーレン長崎がついにトップに躍り出た。
Kyuリーグは熱いよなあ。元J選手もごろごろしてるし。

J表明チームが
1位 Vファーレン長崎
3位 ヴォルカ鹿児島
同3位 ニューウェーブ北九州
5位 沖縄かりゆしFC
6位 大隅NIFS(おおすみにふす)ユナイテッドFC
8位 沖縄海邦銀行サッカークラブ
の6チーム

9チーム6チームである。大変だこれは。去年まではロッソ熊本もいたんだよね。

さて、ほかの地域リーグの順位グラフも作っていきたいところ。

北海道社会人リーグ
東北社会人リーグ
関東社会人リーグ
東海社会人リーグ
関西リーグ
中国社会人リーグ
四国社会人リーグ

ってとこ。さすがに県リーグまではフォローし切れないので地域リーグがいっぱいいっぱいだろうなあ。グラフ作るの楽しいけどね。
[PR]
by naminos | 2006-05-17 23:33 | サカー
JFLのグラフを作ったのだ
b0060919_22565431.jpg


目下YKKAPが首位。
HondaFCも相変わらずの門番っぷりで上位に君臨してますな。

Jリーグを目指しているチームは
4位 ロッソ熊本
5位 栃木SC
10位 アルテ高崎(旧ホリコシ)
11位 SC鳥取
14位 三菱水島FC
15位 FC琉球
の6チームである。

出遅れたロッソ熊本だけどここに来て上がり調子。
14番目のJ2チームにもっとも近いのはこのチームかもしれない。

基本的には2位以内がJ2加盟条件だが、3位以下でもチーム状況によっては可能らしい。

こうやって見るとJFLもなかなか熱いのだな。
[PR]
by naminos | 2006-05-17 23:10 | サカー
勝点グラフで見えてくるもの
まずはこれを見てほしい。
2005年の勝点推移グラフである。
b0060919_11174287.jpg

順位グラフではわからなかった「見えない壁」の正体がこれである。
グラフで見てこのぐらいの開きが生まれると、容易には追いつけない。
この差が生まれるということは、それだけチーム力に差があるということであるので、そうそう崩れたりもしないでそのままシーズン終了まで行ってしまう可能性が高いということである。
もっともまだ1シーズン分しか作ってないので、きちんと考察するには気が早い。
結論付けるのは後日ということで。

次に見てほしいのは今年のグラフである。
b0060919_1123152.jpg

これもまだ未完成であるので参考程度に留めてほしいのだが、
黒い線が「全勝トップ」ベースの仮想優勝ラインである。ここにもっとも近いラインを描くチームが優勝であり、昨年実績では6割ラインで2位クラスになる。
詳しくはまたのちほど。
[PR]
by naminos | 2006-05-16 11:23 | 横浜FC
J2 2002-2005 年間順位推移グラフ
過去のデータを見て、どのぐらいがんばれば昇格の可能性があるのかを探ってみたのである。

2002年
b0060919_1333322.jpg


2003年
b0060919_1335770.jpg


2004年
b0060919_13352663.jpg


2005年
b0060919_13354920.jpg


毎年毎年よくも低迷してくれたもんだといまさらながらに思うのだけど
よくよく愛し続けてきたもんだなあと自分に呆れもする。

それゆえ今年はウハウハ倍増なんだけどね。

各年を見比べるとわかるのだが、多くの場合、「見えない壁」というものが存在することがわかる。どんなにがんばっても越えられない順位の壁である。その上側に乗ってしまえば安泰(言い返ればその地位を持続するだけの実力があることが見えてくる段階)なわけである。

たぶん順位グラフだけではその壁の本当の姿は見えないだろう。そこで俺は
実際には勝ち点グラフにその壁が如実に見えてくるのではないかという仮説を立てた。
各年ごとの勝ち点推移グラフを作ることにした。ベースデータはあるのでそんなに手間もかからないだろう。

つーかグラフ作るのが面白くてしょうがないw

いろんなグラフバンバン作ろうかな。
[PR]
by naminos | 2006-05-15 13:41 | 横浜FC
いろいろ遅れているがとりあえず
第15節 仙台戦スコアレスドロー

とりあえずいつもの
b0060919_23283139.jpg
b0060919_23285145.jpg


いまちょっとヘビーな作業をしているのでブログはちょっとおあづけ
明日あたり出せるかも
[PR]
by naminos | 2006-05-14 23:29 | 横浜FC
フリマ
b0060919_13275927.jpg

今日はフリマに出店。

Jリーグベアブリックコンプリートが1000円で売れた。

他はだめだねえ。
[PR]
by naminos | 2006-05-13 13:27