横浜FCと横浜FCと横浜FCとあと横浜FCなんかに関して書いたり書かなかったりします。ほかの事を書くこともあります。
by naminos
<   2005年 07月 ( 136 )   > この月の画像一覧
だいぶ固まってきた
寝具系
 コールマンエアベッドセット 4400円 ナチュラム(送料480円)

居住系
 キャンプマンタープ   アルペン通販 3508円(送料無料)
 キャンプマンテーブル アルペン通販 2698円
 キャンプマンチェア   アルペン通販  897円
 スチールテントペグ   アルペン通販 534円
 折りたたみシャベル   アルペン通販 897円

調理系
 コールマンファイヤーグリルグレート アルペン通販 1618円
 SFアルミパーコレーターアルペン通販 897円

ここまでで15729円 結構しぼれたはず。

しかし
ベッドセット→シュラフ+インフレーター 2300円 -2100円
テーブル+チェア→ピクニックテーブル 1780円 -1815円
タープ→DIYタープ 2000円 -1508円
シャベル中止 -897円
パーコレーター中止 -897円

8512円まで絞ろうと思えば絞れる。その差7217円。

その¥7200で買えるものとは何か

・エアベッドの快眠
・しっかりした食卓
・少しだけましな耐候性
・掘る楽しみ?
・コーヒー気分

あー微妙かも。うーむ。
ちゃんと考えよう。

7200円出した時の「メリット」
・エアベッドのコンパクト収納(重要)
・テーブルは逆にでかい
・タープもコンパクト
・シャベルはなんでもいいので
・お湯を沸かすものはとりあえず何か欲しい

うーんむ。絞れたようで絞れてないのかなぁ

逆に7200円ケチることで発生する「デメリット」を考えてみるか。

・寝袋とインフレーターはかさばる(目立つ)
・テーブルがグラグラする
・タープはどうなのかな。平気かも。
・シャベルは欲しいよなあ
・お湯を沸かす何かを持っていかなきゃ

あー微妙。堂々巡りじゃないか。

つか何このブログw
[PR]
by naminos | 2005-07-31 07:01 | 冒険
横浜FCネタは明日21時まで自粛なのでそれまでキャンプネタで紛らわせる
スカパーの都合です。

えーっと。とりあえずメニューを探してみてんですがね。

アリスタというイタリア?料理があってね。
豚肉のブロックににんにくとハーブを差し込んであとは塩コショウでひたすら焼くだけというものだ。
いいかも。網で出来るし。火加減だけ注意してればいいしね。
ちょっと木で香りつけとかいいらしい。

焼きあがったらひたすら食うだけ。食う食う食う。

ジャガイモをホイルで焚き火に放り込む。焼けたらバターで食う。食う食う食う。

ビールを飲む飲む飲む。

パーコレーターでパスタをゆでる。茹で上がったらオリーブオイルとぺペロンパウダーをまぶして食う。あるいはタラコとかで食う。食う食う食う。

あとはトマトとかレタスをむしゃむしゃ食う。食う食う食う。

つまみにはチーズとゆでたまごと肉を燻して食う。食う食う食う。

酒はロックで飲む。飲む飲む飲む。

あとは寝るだけ。

さて。あと3週間。準備を進めなければ。
[PR]
by naminos | 2005-07-30 21:45 | 冒険
男気
Yahoo!スポーツ - ニュース - カズ「メシおごるわ」横浜FC全28選手に

こういうのって並の奴がやったらイヤミっぽいもんだが、やっぱカズは全然違うぜ!
[PR]
by naminos | 2005-07-30 16:28 | 横浜FC
PSPアップデート
b0060919_7494898.jpg

ブラウザ機能がついたよ
[PR]
by naminos | 2005-07-30 07:49
コンセプトが大事だ
何事もコンセプトが明確でないとなかなか決まらないものである。
数日続けてきたキャンプ考ではそのあたりが曖昧だったように思う。
故に迷走していたのであるわけである。

俺にとってキャンプとは何か。
それは息子と泊まることが許された唯一の機会であるわけである。
まあ特殊な事情だよなあ。

第1回である去年は化石発掘をテーマに群馬に行った。
初回ということもあり装備も貧弱であった。とりあえず買えたものはテントとキャンプ用チェアである。あとはもともと持っていた寝袋(0℃対応だったかな)と灯油ランプぐらいで、あとは日用品をそのまま持ち込んだ。経験していろいろ不備が見えた。

まずは今年はその不備を解消したい。
・灯油が漏れて難儀した → スノーピークのガスランタンをゲット!
・思ったより地面が硬かった → エアベッド or インフレーターで対応(検討中)
・寝袋はやっぱり1人1枚 → 寝袋を増やすか、エアベッドにするか(検討中)
・ボックス裏返しのテーブルは狭すぎる → テーブルが欲しい(検討中)
・テーブルにするとイスが足りない → チェアを追加(確定)

プラス
何か面白い要素が欲しいのだが、今年はそれを「焚き火」にした。
なのでカセットフーのほかに、焚き火に対応できるものを準備しようと思ったわけだ。
幸い地面で直接火をたいてよいキャンプ場であるようなので、焚き火の上で調理できるような仕組みだけ用意すれば済みそうである。(要確認)

焚き火用のメニューはとりあえず初回なので難しいものは考えず(どうせ1食だけのことだし)、シンプルにいこうと思う。

・肉を焼く。とにかく焼く。牛は高いので豚と鶏を焼く。焼く。こげる前に食う。肉汁が蒸発する前に食う。
・炭水化物はパスタか、パックライスだな。炊飯はまた来年以降だ。炊飯できるほど焚き火が上手くなってからだ。
・野菜はじゃがいもをホイルに包んで焚き火に投入。バターで食う。
・あとはトマトとレタスでもあればいいじゃないか。
・スープなんかもうクノールさんよろしくって感じで。
・あとなんか網で適当に焼くか。

となると必要なのは肉を焼くフライパンとお湯をわかす「何か」、あと網である。
網は幸運にもジャストサイズのものが見つかった。
フライパンはスキレットなんかが欲しいところだが、とりあえず去年使ったもんでいいや。
つーか肉も網焼きにするかな。煙がすごいのかな。オキになればいいのかな。その辺も今年経験できるだろう。

となると、お湯を沸かす何かは欲しいところだな。
まず候補にあるのがパーコレーターである。が、小さいのでパックライスは入らないなあ。
あ、でもパスタゆでるにはいいかも。もちろんコーヒーを入れる部分は出しておくけれど、茹で上がったらじゃじゃーっとお湯を捨てれば簡単に出来そうじゃないか。パスタは予め半分に折っておけばノープロブレム。そんでパスタソースを入れてふたしてガシガシ振れば出来上がりだ。
あとはトングで取り出して出来上がりん。おお。いいかも。
パックライスも入ればなおいいな。サイズを少し検討してみるか。
問題はあとでコーヒーを淹れるときにパスタ臭くないか。だなあ。まーその辺も経験かな。

というわけで、フライパン、パーコレーター、網の三銃士で今年は戦ってみたい。

あとはつまみを考えよっと。晩飯の延長でいい気はするけどねー。
なんか燻製でも作るかな。雑誌の付録でスモークチップが手に入ったので、それで試してみよう。昼間釣りをするかもしれない(釣堀)ので、まずはニジマス。それとチーズ。あと何か簡単なものを。ゆでたまごとか?まあこれで十分だ。

酒は実家で残ってるものをなんか持参すりゃいいな。確かナポレオンとかあった気がする(安いのだけど)。どうせ一人だしロックで火でも見ながらチビチビやろう。早く息子が酒飲める歳になんねーかなぁ。

というわけでコンセプト的には
・イージー
・シンプル
・チープ
・コンパクト
である。

さて用具の検討を続けるか。
[PR]
by naminos | 2005-07-30 06:44 | 冒険
キャンプ力増強計画
日々がんばって情報収集に努めているのでそのまとめをしよう。

タープ
 4000円のもの。ただし2000円のものを見つけたので迷ってる。
ベッド&シーツ
 5000円。シュラフプランなら3000円
テーブル&チェア
 4000円。ピクニックテーブルなら2000円
焚き火台&グッズ
 4000円。

さて。合計は?

17000円。えー?結構かさむなあ。困る。
安く済ませるプランなら、11000円かあ。
だいぶ差が出るなあ。

安い方のプランで困る点をピックしてみよう。
1.安物タープ
 対候性などに不安 → 4000円でも不安は同じ
2.シュラフプラン
 ベッドの魅力 → キャンプらしいのでシュラフでもいい
3.テーブル
 ピクニックテーブルはチャチすぎる → でも座ったら案外良かった

うーむ。これは悩むな。
ではとりあえずそれぞれ買わずに済ませる方法を検討した上で、再度比較してみることにしよう。

1.タープは必要か
 晴天であれば必要度は低い。サイトごとビニールシートをかぶせればいいからである。が、しかし雨天になると困るのは経験済み。ちょっとした小雨でも結構困った。やはり欲しい。

2.シュラフは必要か
 去年はアルミウレタンマットが想像以上に薄くて、持って言ったブランケットと毛布を敷布団にするしかなかった。上にかけるものがなかったので朝寒かった。息子は俺のシュラフに寝かせたのでよかったんだけどね。
だからもう1枚欲しい。あるいは敷くものを充実させたい。
なのでベッドプランか、シュラフプランのどちらかは必要なのである。誰かのシュラフを借りられたら、買わなくていいのでインフレーターだけでいいのだが。実家にあった寝袋はもう使い物にならないかなあ。20年は放置しているのだが。

3.テーブル
 テーブルなしってのはさすがにない。あんな不便は他にない。ポイントはピクニックテーブルにするかどうか、できるかどうかだ。
ピクニックテーブルは安い。非常に安い。が、非常に微妙でもある。
壊れやすいとか歪むってのはまあいいんだが、なんか落ち着かないのである。座って見ると悪くないのだが、どこかしっくり来なくて困る。やはり決断するにはもっと理由を探さねばならんなあ。

今日も何も決まらなかった。

つづく。
[PR]
by naminos | 2005-07-29 21:02 | 冒険
キャンプらしい食事のために
テーブルはその後いろいろ検討はしたが、3000円のフォールディングテーブルが、65cmに下げる機能があるということで確定状態になった。あとは一緒に椅子を買えば済む。

この65cmというのは実は非常にポイントで、俺が持ってる4脚が中央に集まって畳むタイプの椅子は、若干だが座面が低いのである。
そして多くのキャンプテーブルは上面高が70cmである。これが微妙に高くて具合がわるいのだ。やっぱ5cm椅子が高いかテーブルが低いかしてほしいなあと思うのだ。しかし座面の高い(尻が落ち込まない)椅子は価格が高いし畳んだときも結構かさばる。
そこでテーブルの高さ調整が欲しいのだが、半分の高さにできるテーブルは結構あるのだが、ちょうどいいところに出来るものがない。唯一あるのがキャンプマンのテーブルなのである。ひょっとして椅子とセットで買わせるためにわざとやってる?

次に熱源の話である。
今年のテーマが「焚き火」に決まったことは昨日申し上げたとおりである。そこで焚き火台を見てきた。毎日買いもしないでスポーツ店をはしごする俺はたぶん大バカヤロウだ。だがまだ買うには早い。

焚き火台は、今回は直火OKなのであくまでナベカマを焚き火の上に据えるための台である。焚き火そのものを焚くタイプの話ではない。
これは炭火用と兼用のものが各社から出ていて2000円弱から3000円程度である。だいたい似たり寄ったりだが、炭皿があったりなかったりで微妙に違うのがいろいろある。
ここはハードボイルドにいきたいところなので、一番無骨で愛想のないコールマンのものにした。昨日の焚き火ソリューションで紹介したあれである。1800円で売っていた。。キャリングバッグもついていてオトクである。純正ではないがぴったりあう焼き網も見つけた。
気になるのは、フライパンの径によってはうまく乗せられないので、注意する必要があるということと、パエリアパンなんかもサイズをよく見ておかないとならない。すっぽり入るか、上段に安定して乗るかでないとダメだ。しかし上段に乗ってしまうのはたぶん大きすぎる。これまた悩ましいなあ。

他社のものなら上面がフラットなのでこんなことは悩まないのだが。でも炭皿とか余計だしなあ。うぬう。

焚き火の小物も見てきた。耐火グローブ、火バサミ、点火用バーナー、スコップである。とりあえず買うものは最小限にしておいて、何か足りなかったら来年の肥やしにしよう。
[PR]
by naminos | 2005-07-29 20:46 | 冒険
キャンプらしい就寝のために
エアベッドはコンパクトかつ効果が高いので非常に魅力的だったのだが、いかんせんキャンプらしさには若干欠ける。

さらに俺がアルミウレタンマットを2枚重ねにすれば、インフレーターマットは1枚で済むのでコスト的にもシュラフプランの方がいいことになった。

エアベッドプラン
 エアベッドW    3000円
 シーツ&ブランケット2000円
 ブランケット2枚目 手持ちで
 予備ブランケット  検討
 ポンプ(手持ちのフットポンプ使用)
 合計        5000円

新シュラフプラン
 コットンシュラフ  2000円
 インフレーターマット1200円
 合計        3200円

ただ問題なのは、後者は非常にかさばる、ということである。立場上目立ち荷物はいかんのが悩ましい。エアベッドとシーツならば箱に紛れ込ませて持ち出せばまったく問題にならない。はてさてどうしたものか。

キャンプらしさか、コンパクト性か。うーむ。まだ結論には至らない。 
[PR]
by naminos | 2005-07-29 20:30 | 冒険
ラストサマー
実家がいよいよラストサマーに決まりました。

遊びにいくいく言ってくれてたのに実際にはまだ来られてない方は、万障お繰り合わせの上で皆様お誘い合わせの上どしどしご来訪くださると嬉しいですが。

ヨロピコ
[PR]
by naminos | 2005-07-29 15:58 | 状況
ビルゲイツも人が悪い
Yahoo!ニュース - 読売新聞 - 混乱大丈夫?次期ウィンドウズで漢字150字形を変更

150字ぐらい両方入れとけばいいのに
[PR]
by naminos | 2005-07-29 15:22 | 人間観察