横浜FCと横浜FCと横浜FCとあと横浜FCなんかに関して書いたり書かなかったりします。ほかの事を書くこともあります。
by naminos
2006年 03月 11日 ( 3 )
J2 第2節終了 順位
湘南 2 - 0 読売 読売連勝ならず
札幌 0 - 1 水戸 河野淳吾が得点
草津 0 - 4 柏  草津憤死
横浜 0 - 0 鳥栖 下位同士仲良く引き分け
神戸 1 - 0 愛媛 神戸連敗免れる。愛媛は連勝ならず
徳島 0 - 4 仙台 仙台満を持して爆裂開幕

いきなりの混戦模様。今年もJ2が熱い。

順位は

順位   勝点 得失点差
1 柏  4  +4
2 湘南 4   +2
3 水戸 4   +1
4 仙台 3   +4
5 読売 3   +1
6 愛媛 3   ±0
6 札幌 3   ±0
8 草津 3   -1
9 神戸 3   -2
10山形 1   ±0
11鳥栖 1   -1
11横浜 1   -1
13徳島 0   -7

この時点で連勝チームが消えた。どんぐりのせいくらべなのか、なんなのか。
とりあえず連勝できれば首位に躍り出る。
行くぜ!
[PR]
by naminos | 2006-03-11 22:21 | 横浜FC
鳥栖戦 感想を述べるの巻
結果を見ればスコアレスドロー。

だが今の俺たちにとってそれはただの引き分けではない。

明日につながる大いなる引き分けである。

もちろんここで満足できるわけではないが、
お先真っ暗という状態からは完全に抜け出たように思う。

スタメンやフォーメーション、連携などはまだまだ未完成ではあるようなのだが、
交代のタイミングに関しては非常によかったように思う。

先に交代し、最後に交代する。後半、主導権が握れていた。
内田の投入が遅いようにも思えたが、
あそこで機を見てアウグストとの交代は成功であったように思う。

そして何よりも見ていて感動を覚えたのは、DF陣の気迫ある守備だ。
何度ももうダメだと思ったが、そのたびに文字通り体を張ったアタックで潰してくれた。
俺たちが見たかったのはこの気迫あるプレーなのだ。
絶対に入れさせない。そんな強い意志を感じるDF&GKだった。

次節は徳島戦。下位チームとの試合が続く。今のうちに体制を整えて、上位チームとの対戦に備えていってもらいたいものだ。

しかし徳島は今日で2連敗。3連敗は避けたいところだろう。
こちらも勝ち星が欲しくて欲しくて仕方ないのは同じだ。
熾烈な戦いになるであろうことは必至。またしても目が離せないのである。
[PR]
by naminos | 2006-03-11 21:23 | 横浜FC
VS サガン鳥栖
自宅でおとなしく観戦中

応援は自粛している

が声が出てしまう。つい
[PR]
by naminos | 2006-03-11 14:57 | 横浜FC