横浜FCと横浜FCと横浜FCとあと横浜FCなんかに関して書いたり書かなかったりします。ほかの事を書くこともあります。
by naminos
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
監督解任の効果
J1下位を中心に監督解任が相次いでいる。
解任速度?については最速記録ホルダーの俺らとしてはまあ「今頃?」と思わなくもないが、横浜FCのケースは例外だしいまさらネタにもならない。

問題なのは「監督代えて効果あるの?」である。
成功例としては今年の高木不敗監督や昨年の大分シャムスカ旋風なんかが挙げられる。

うちの弟は「監督代えたぐらいでそんなに代わるの?」なんて言っていたが、高木不敗伝説は素直に驚いている。

監督を代えるとチームは代わるのである。

さて本題。その検証を行うのである。

現在までに監督を解任した、監督が辞任したチームとその戦績は
(ナビスコ含む)

セレッソ大阪(リーグ18位)
4.18 小林監督解任 → 塚田新監督(正式)
●●●●○○●●△△|△△●●○△△○

サンフレッチェ広島(リーグ15位)
4.18 小野監督辞任 → 望月新監督(暫定)
●△●●●●△●△●|△●●○○△●●

アビスパ福岡(リーグ16位)
5.22 松田監督解任 → 後任未定
△△△●△●●●●△○●●●●○△△|

上二つは少し効果があったようにも見える。
これからの中断期間でどう調整してくるか今後も観察していきたい。

参考【高木不敗伝説】
横浜FC(J2:リーグ2位)
3.6 足達監督電撃解任 → 高木不敗監督(暫定→正式)
●|△△○○○○△○△○○○△△
[PR]
by naminos | 2006-05-23 09:28 | 横浜FC
<< J2 第16節残り試合 徳島V... ジミーちゃんの絵は俺も好きだ >>