横浜FCと横浜FCと横浜FCとあと横浜FCなんかに関して書いたり書かなかったりします。ほかの事を書くこともあります。
by naminos
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
迷走
愛媛戦。とりあえず言うことだけ言って次節に繋げたい。

予想通りだった愛媛。完成された守備と発展する攻撃。攻撃は今日実った。
収穫はさぞ美味かろう。

一方根拠の無い期待ばかりが集まったフリエ。期待は宙に消え去って、一敗地にまみれた。
先週のダービーから何も変わっていない。
練習試合では負け方を練習してきて、その練習の成果が出たようなぐらいに、負け一直線で負けた。

選手の出来が悪いのか、というとそうでもない。
個々それぞれだが、少なくとも愛媛の選手に見劣りすることはない。

がしかし。結果はご覧の通りである。

多くのサポーターが感想として持っているように、今のチームは
「何がしたいのかわからない」
のである。

アディは今日どんなビジョンをもって試合に臨んだのか。
そのビジョンの実現のために何をしたのか。

まったくわからない。唯一の表現の場であるピッチには何も見えなかった。

選手はコマである。与えられたコマと組み合わせて必勝のパターンを編み出すのが指揮官の役目である。1個ずつ並べてそれぞれ動かすだけなら小学生だってできる。

個人と個人を組みあせてクラスターを作り流動的に運用して成果を出すのがプロサッカーなのではないのか。わかってないのかアディは。そういうことを勉強しているのではないのか。

今日の試合。まず先に交代されてはいけなかった。愛媛が替えてくる5分前にはこっちを替えてなきゃならなかった。
そして最後の選手を交代させるのはウチでなければならなかった。
Jの先輩であるにもかかわらず完全に主導権を握られて、崩されて、当たり前のように失点して、当然のように負けた。

失点の時ってディフェンスが通常のフォーメーションじゃなかったよね。
いつもそうだ。後手後手に回ってテンパっていろいろ変えちゃってそこ突かれて失点献上。
なぜ計画通りにやらないのか。少なくとも当初の予定のままいけば引き分けにはできたはずだ。アウエーなんだから引き分けでいいのだ。無理して負ける必要などこれっぽちもない。

とりあえずルイスに内田のマネ事は出来ないことははっきりわかった。
今度内田が出られない時は根本的に違う戦術を取るべきだと思う。

そして今日最後に出すべきだったのは富永だ。ザザじゃない。
今日みたいな堅い守備のチーム相手にブラジル人はだめだ。網のように展開されてあっというまに捕まってしまう。そんなの素人でもわかる。
だから高めのボールでどんどん放り込んで高いところからバンバンヘッドで押し込むべきだった。
あと残り10分まで替えなかったら最後まで替えるな。
残り5分とかで替えてもフォーメーションが馴染むまでに試合が終わる。
去年からずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと同じ失敗してんだから
そろそろ覚えようねアディたん。

大将はなんかよかったが、このタレントをどう使うかは指揮官次第。
北村もよかったが、吉武とは同時に使うべきじゃないだろうか。

来週ホーム開幕。相手は鳥栖。
先週から何も変わってなかったチームが、来週どうにかなっているとはとても思えない。

今日の敗因は間違いなく采配ミス。負けるべくして負けた一戦だった。
おそらくは指揮官を変えない限り何も変わらないのではないかとすら思う。

監督批判は不本意である。
変われとは言わない。替わってくれ。頼む。

今日はもうフテ寝するよ。
[PR]
by naminos | 2006-03-04 22:29 | 横浜FC
<< カズの使い方が間違ってる さっかーのかみさまへ >>