横浜FCと横浜FCと横浜FCとあと横浜FCなんかに関して書いたり書かなかったりします。ほかの事を書くこともあります。
by naminos
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
GCB劇場
あらすじ:ひょんなことから同僚がガンダムとアムロを入手。白い悪魔のハイパーハンマーの前に壊滅状態のゼロエル小隊。攻撃はほとんどハズレ。しかもGスカイイージーに乗ってくるのでなかなか堕ちない。こっちはわずか3発で全滅。どうしたら勝てるのか。勝たねば我等に明日は無い。

デニム「今回の作戦が決まった。機雷を使う」
スレンダー「機雷でありますか?」
デニム「本国からマインレイヤーが3機届いた。準備出来次第出撃だ」
ジーン「連邦の白い悪魔め。今日こそ陥としてやるぜ!」
デニム「いかにパイロットが優れていても機雷は回避できないからな」

スレンダー「隊長、このシールドはなんでありますか」
デニム「ギャン用シールドだ。機雷を3発投下できるぞ」
ジーン「ってことは3機で一度に12発。これなら連邦の白い悪魔もイチコロだぜ」
デニム「機雷でひるんだところを3機でいっせいに切りかかるんだ」
ジーン「それでこのヒートサーベルなわけか。よーしやってやるぜ!」

スレンダー「敵影をキャッチ。白いヤツです!」
デニム「よし!全機機雷投下!」
ジーン「機雷投下!」
スレンダー「投下しました!・・・2、3、4。4発命中!」
デニム「全機散開して機動重視!切りかかれ!」
ジ・ス「了解!」

ジーン「チクッショウ!当たれえええええ!」
スレンダー「隊長!攻撃が当たりません!」
デニム「ひるむな!いつかは当たる!」
ジーン「ああ!スレンダー!」
デニム「ジーン!こっちにも!うあああああああ」

マッシュ「全滅か」
デニム「申し訳ありません中尉」
マッシュ「いや。お前たちの戦いは無駄ではなかった。マインは有効だ」
デニム「しかしマインレイヤーザクではこれ以上は・・・」
マッシュ「本国からギャンシールドがもう1枚支給された」
デニム「マジっすか」
マッシュ「うむ。やっちまったらしい」
デニム「もう6クレもってかれてますからね・・・」
マッシュ「本腰を入れていかないと我々に未来は無いのだ」

マッシュ「俺のギャンにシールド2枚装備だ。先読みも装備する」
デニム「自分は今日低コストのリックドム。武装はないので最初から切りに行きます」
マッシュ「奴は前回のマインの経験から警戒して飛び込んで来ない」
デニム「機雷は本体に直接ダメージ与えますからね」
マッシュ「我々はそこで2方向から機動重視で飛び込んで下駄を破壊する」
デニム「そして一気に殲滅ですか」
マッシュ「ギャンとドムならいかにハンマーといえど1撃ということはないからな」
デニム「敵接近であります!」
マッシュ「出撃だ!」

マッシュ「来たぞ!機雷投下!お前は右から回りこめ」
デニム「了解であります!中尉、敵は機雷に気をとられて動いていません!」
マッシュ「今だ!切りかかれ!」
デニム「うぉおお!くらええええええ!下駄を破壊しました!」
マッシュ「機雷も何発か命中した!あとは本体だ!」
デニム「こいつハンマーを装備していません!チャンスです!」
マッシュ「よし切り刻め!!」

デニム「うああああああああ!」
マッシュ「デニム!くっそ!あと1撃!やったぞ!」
マッシュ「いやまだだ!コアファイターが来る!」
マッシュ「格闘武器じゃ遠い!よしスプレーミサイルだくらえ!」
マッシュ「やったぞ!連邦の白い悪魔め!やってやったぞ!」

ようやくガンダムを討ち果たしたのであった。
[PR]
by naminos | 2006-02-28 06:59 | コンペティション
<< 山ちゃんはともかくワッキーはど... スーパーよかった探しin横浜ダービー >>