横浜FCと横浜FCと横浜FCとあと横浜FCなんかに関して書いたり書かなかったりします。ほかの事を書くこともあります。
by naminos
サンタプロジェクト2005
さて。気がつけばもうそんな時節である。

昨年の大成功を糧に今年もバリッと決めていきたいと思う。

とりあえず例年通りサンタプレゼントと親父プレゼントのダブルパンチをお見舞いしてやろうという基本路線なわけであるのだが、今年は深刻な予算不足であるのでいろいろ悩みどころがある。まあ軍資金はとりあえずスポンサーから出資をとりつけたのでなんとかなることになった。

本人からのリクエストは
「たまごっち と 赤の救助隊」
だそうである。

たまごっちは無理だ。明日朝からトイザラスに並ばないとダメだ。つーか明日仕事だっつの。
すまんが別のものにさせてくれ息子よ。

赤の救助隊というのはわからなかったが、調べたらポケモンの新作ソフトのようだ。確か品は十分店頭にあったはずなので入手は問題なかろう。
親父プレゼントはこれにしておこう。

そもそもたまごっちだのポケモンだのそんな女子供のぬるいおもちゃなどこの俺が与えるわけがなかろうが。まあ片方は注文どおりにしてやるが、もう片方はもっとエキサイティングなアイテムにしてやらにゃなるまいよ(決してたまごっちが入手できないことの言い訳ではない)。

というわけでラジコンである。

ゾイドと迷ったんだけどね。まあすぐ遊べるものの方がよかろう。

ラジコンも子供だけで遊べるものでないと遊ぶ頻度が下がってしまう。
予算さえ許せばタミヤのバギーにしたいところだが、そうもいかん。
5000円以下のトイラジコンの中からチョイスせにゃなるまいな。

とりあえず陸海空とあるわけだが、飛びモノは子供だけであそぶには荷が重い。
水場も車で行かないと無理だ。
となるとやはり地を這うものでないとならんわけである。

トイラジコンといえばCCPかタイヨーである。あとはニッコーか。

とりわけCCPはバリエーションが変態的である。
4WS装備のジグザグドライバー
b0060919_004117.jpg

強烈な加速がウリのターボショット
b0060919_013867.jpg

バンパーにクワガタのような牙をもつワイルドグリッパー
b0060919_025470.jpg

タイヤのキャンバーを90度まで寝かせることでスライドターンを行うスライドアタッカー
b0060919_04284.jpg

かなりの走破性を誇る本格ATV スタントATV
b0060919_055884.jpg

キャタピラなのに高速スタント走行が可能なエッジトラックス
b0060919_07842.jpg

大型ジャイロホイールで跳ね回るエッジランナー
b0060919_082493.jpg

前後独立車高調付のミューテイター
b0060919_093489.jpg

そしてホバークラフトのEVO21
b0060919_0102989.jpg


タイヨーも負けず劣らず変態度は高い
まずバイクラジコンが得意である。仮面ライダーモノも充実。響鬼はないけどね。
b0060919_015152.jpg

サンダーバードなんかも結構ラインナップが多い。

あとホバークラフトの老舗である。
b0060919_026161.jpg


ホバークラフトが面白そうなんだが、横風でもフラフラ動いたりするので結構難しいらしい。あとバッテリーが8分しか持たないのは困る。
でも砂浜とかで面白そうだ。うーむ。

タイヨーのモデルはバッテリー込みで3000円なんだよなあ。コストパフォーマンス高いよなあ。結構でかいので迫力も十分だ。

3000円のセットにはニッカドバッテリーが付属だが、他にニッケル水素電池も用意されているが、これが充電器とセットで3000円ぐらい。こっちだと20分ぐらい動くらしい。いずれ追加してやってもいいかもな。

でもやっぱ連続30分以上は動いてくれんと遊び甲斐がないよなあ。

あと砂浜の走行は欠かせないので、バギータイプがいい。
ミューテイターやスタントATVあたりはいい感じだが、スタントATVは乾電池なのでちと困る。
ミューティターはちょっとデザインがねえ。

ジグザグドライバーとターボショットはオフロード性能に若干難ありかも。

エッジトラックスとエッジランナーはキワもの過ぎる。

ワイルドグリッパーは車本体がイマイチっぽい。

スライドアタッカーはいい感じだなあ。

あと他に6輪のものもあったな。これでもいいかもね。

車輪がドリル状になっているものもあったが、こいつは12000円もするので無理だ。

他にニッコーにもバギータイプがあったな。

なかなか決まりませんわよ。
[PR]
by naminos | 2005-12-10 00:35 | 状況
<< ブラジルクロアチアオーストレイ... 戦術を構想する >>