横浜FCと横浜FCと横浜FCとあと横浜FCなんかに関して書いたり書かなかったりします。ほかの事を書くこともあります。
by naminos
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ナイス橋本
先日ラジオ「School of Lock」の中で

「デモCD見てたらさー、なんか1枚だけCD-Rがあってさー、手書きでナイス橋本って書いてあんのよ」

「手書き?インディーズですらない?」

「そうなのよ。本人はラッパーなんだけど居酒屋でバイトして自宅で録音して焼いて配ってるらしい。電話してみたらケータイとめられてた。とりあえずかけるので聞いて」

てな感じでナイス橋本の曲が流されたわけなんだが

「なにこのクオリティ!すげえぞ!」

と驚いてたわけなんだが

なぜかこのナイス橋本(旧名ええねん橋本?)の名前に聞き覚えがあった。はて?

とりあえず検索してみると、DJとして普通に活動しててオムニバスアルバムに参加したりとかで普通にミュージシャンとして活動している人だった。普通に。活動。してる。

最近「宅録系アーチスト」という言葉を聞く。俺だけか?
なんか自宅でパソコン駆使して録音してアレンジして曲作っちゃってそのままCDに焼いてプリントまでしてジャケットも作ったりして売ったりしちゃったりしてるわけですげえ。

インディーズどころの話ではない。

音楽だけにとどまらず個人レベルでのアーティスティックなワークのワールドがパソコンを媒介してじむじむと広がっている感じで21世紀は空想科学の時代ではなく、国家や企業を個人が凌駕して世界中がダイレクトにパーソナルにコネクトするジェネレーションなんじゃないか、そんな予感がフィーリングなわけで、とりあえず寝る。

ってまだ昼じゃん。
[PR]
by naminos | 2005-11-26 13:20 | 音楽
<< 何事か 元彌いじりのためにマッチに強引... >>