横浜FCと横浜FCと横浜FCとあと横浜FCなんかに関して書いたり書かなかったりします。ほかの事を書くこともあります。
by naminos
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
早朝マルチレポ
朝っぱらから何やってんだって感じなんだけど、軽く実態調査なんかもしたんでとりあえず何してきたかレポート。

「金が足りないので会社辞めます」と上司に宣言したところ「じゃあ」ということで「ちょっと時間取れるかな」と言われ連れてこられたのが健康食品を扱っているようなショップみたいなところ。俺はどのマルチか聞いて無いので予備知識は得られず、まあ先入観なしってのもオツなもんだろうと腹をくくり突入開始。上司捨てて逃げるわけにもいかんしね。先方はすでにスタンバイで早速事業の説明を受けるんだけど、とりあえず金儲けのために話を聞きにきたのでそれ前提で話してもらうことに。

まずはスライドショーを見ながら世界の滅び行く様子と危険物質満載の既存商品の危険性のアピール。ただし俺は健康目的では無いのでわりとあっさり説明がすすむ。まあとにかく子供用はみがきからシャンプーまでなんでも危険な物質がごっそり入ってて、そのうち死ぬよみたいな話。奇形児画像なんかも効果的に取り入れてなかなか凝っている。どんな物質でも濃度100%なら危険だろうから話も希釈して聞くことにする。反論は面倒なのでしない方向でひたすら聞く。とりあえずその会社の製品の理念は、人体に安心、環境に安心、そんで安いの3本柱らしい。環境とかどうでもいいけど、安いのはいいね。

次に示された資料はイキナリいくら儲かるかのグラフ。話が早いな先生。ざっと聞いたところのシステムは以下の通り。

1.とりあえず「勧誘されて」会員になる。勧誘者は俺の場合上司。
2.商品を購入するとポイントが付く。ポイントは累積される。
3.月だいたい1万円以下しか買わない場合は、ただ買うだけで終わり。
4.月に一定額以上買うと急にシステムづいてくる。ここからマルチ開始。
5.月に一定額以上を購入した場合、自分を含めて自分の子会員がその月に買った分の総合計からキャッシュバックが得られる
6.累積ポイントが多くなるとキャッシュバックの比率がどんどん増える
7.累積ポイントが多くなると条件(瞬間規定月額をクリアなど)をクリアすると階級が上がる
8.階級があがるとキャッシュバック率がどんどん上がる
9.紹介者の人数も段階的にキャッシュバック率の向上になる
10.現金のキャッシュバックのほかにクルマや家のローンの肩代わりなどのボーナスもある

なるほど。さっさとキャッシュバックのある状態に持ち込めば、月に最低限買わなければならない分を回収しつつゴリゴリ儲かるわけだ。とりあえずこれだけなら悪い話でもない。他のマルチに比べても初期支出が少ないのである意味良心的と言える。ていうか始めやすい。この辺がミソかなぁ。ハードルを下げて会員を増やしやすくしてあるってことなんだろう。

とりあえず月末なので登録をすぐにしないといけないと言う。いよいよ大金を払わされるのかと思いきや無料だと言う。はぁ?まあ無料なら無料でいいんだけど。とりあえず登録。一応書類に目を通すが特に微妙な記載はないな。まあ名簿屋に売られる可能性はあるんだけど。

次に、勧誘を始めるには初心者講習を受ける必要があると言われた。いよいよ大金を請求されるんだな?来るなら来やがれ!講習料は無料?はぁ?じゃあテキストがおいくらまんえんなんだ!と聞くと実費1000円ぐらいくださいとか言い出す始末。
本当に儲かるのか?このマルチ・・・

とりあえずここまで無料。
個人セミナー(今回の) 無料(会場費200円は取られた。セコい)
登録料           無料
初心者セミナー     無料
テキスト          実費
無料じゃマルチになんねーだろ。とりあえず話の続きをを聞く。

愛用会員になるならここで終了。あとは通販で会社から直接買うだけ。そんときに会員番号で申し込むので、俺が買った分は俺の紹介者の実績としてキャッシュバック用データこんぴーたに入力され知らない人のベンツに化ける。

俺がベンツを買うにはとりあえず早くキャッシュバックが受けられる累積購入実績を得て、階級を上げる必要がある。累積購入実績を増やすには3つの方法がある。

1.自分で買う キャッシュバックの方が少ないので赤字になる(あたりまえ)
2.子会員を増やす そのためにはとりあえず初心者セミナーが必要
3.タイミング良くパック利用特典などボーナスを利用する

月末である関係で速攻で儲かる状態に持ち込むにはすぐに入会してすぐに買ってすぐにステージを上げるべきだと先生はおっしゃられた。まだシステムがよくわかんねえんだけどなあ。
即座に高いステージに持ち込むにはパックボーナスを利用して加速度的にキャッシュバック利率を増やしたほうがいいということはわかる。そういうシステムだから。差額も結構でかいのよね。短期集中速攻離脱を考えている俺としてはとりあえず飛び込まないと話になんないし、アホみたいな額ではないので「じゃあそれで」でパックを買わされてみる。金が入る前に嫁にバレなきゃそれでいいのだ。
今日の所のビジネスはここまで。

気が付くと会員さんが何人も後ろに来てて驚いた。いつ来たのあんたたち!
例外なく全員気持ち悪い顔なので、俺もそんな顔になるのかなと不安になるがしょうがない。もともと気持ち悪いとか言うなそこのお前!
会場提供者のオバサンが来月大会があるので行ったらどう?と誘ってきた。偉い人が来日するらしい。来たぞ!そのチケットはおいくらまんえんなんですか?!3000円?あんたらそんな小銭ばかりで本当に儲かってんのか?
その週は俺は上京しているので参加は可能。まあどんな珍顔が終結するか興味はあったので参加することに。プラチナチケットらしい。ホントかね?あとバスをチャーターして行くということなので復路だけ便乗させてもらうことにした。高速バスで帰るより少し安い。俺これだけで700円ぐらい得したよ!

来週初心者セミナーの予約をしてとりあえず解散。今のところの被害総額はボーナス用パックの数万円。あとは毎月1万ちょい買い続けないとキャッシュバックがないのでさっさと展開しないとなんないな。

帰宅後一応調べてみる。
まあいろいろ胡散臭いことが言われていてやっぱ話半分に聞いて正解だったようだ。俺は自分で見たことじゃないと絶対信用しないからね。
ポイントとしては他のマルチと違って固定費とかノルマとかないのでいきなり崩壊とかないということ。何も買わなくたって別に何もない。
ただし月の最低額1万円ちょいは買わないとキャッシュバックがないのでマルチとしては無意味になる。この最低額を上回るキャッシュバックが得られるステージにさっさと上がらないと損というわけだな。
キャッシュバックを増やす基本は子会員の確保。子会員さえいれば自分は最低額だけでもキャッシュバックがたっぷり入るのでオイシイわけだ。子会員もステージが上がるとキャッシュバック対象となる世代が増える。世代が増えると爆発的に伸びるのでやっぱステージ向上と子会員拡大はやっておかないとなんないわけだな。なるほどねえ。そんで自分の子会員孫会員にスーパースプレッダーみたいなのが登場してくれると自分は何もしなくても本当にオイシイことになるという寸法だ。

金がどこから沸いてくるのかというと、商品だけ買っててキャッシュバックを受けてない人が買った分&商品を一定額買ってるけどその額以上のキャッシュバックまではもらってない人の懐からちょっとずつ吸い上げているってことになる。当然そっちは多数派であってしかるべき。

このシステムのポイントは俺は会員登録をさせるだけでいいということ。あとはカタログで通販するだけなので、俺は一切経由しない。在庫も無い。売り歩くことも不要。

さてここからが本題。リスクの無いところにリターンはない。
1.子会員をどう増やすか
2.商品をどう買わせるか
この2点をクリアできなければ何も得られないorただ買わされるのどっちかで終わって、俺の状況は何も変わらないのでダメなのである。他のマルチだと子会員を増やすときに大金を払わせるので勧誘は難しいが、こっちは基本的に無料(1年後に年会費あり)だし在庫も不要なのでわりと楽だ。楽なのでここはポイントではない。仕事辞めるんだし今の顧客の中からつまんでおきゃいいだろう。金持ちさん結構いるし。マルチ元からの直接通販だし。
真のポイントは「いかに商品を買わせるか」なのである。キャッシュバックの根拠は自分を含めた枝の総購入額に依存しているので、子会員がいくら多くても誰も何も買わなければ何も得られない。まあこの辺は金の出所が明確なのでわかりやすいな。

その辺はみなさんわかっているようで、商品を買いたくなるトークが充実していた。つまり俺が最初に聞いた情報である。その中身は面倒なので特にここでは紹介しないけど、一般商品は危険なのでうちの製品を使い続けると地球にも体にも優しいのよ。ほんとなのよ。って感じの内容。まあ間違いではないのだけど、都合の悪いことは中途半端に隠してるので胡散臭さがかもし出されちゃってるのが問題かな。俺用にアレンジしないと使い物にならんわ。騙すなら騙すでもっときっちりやんないと。素人にツッコマれるようじゃ知れてるわけだしね。

商材はマルチ商材としては安いが、一般品よりはだいぶ高いので、自分で日用品として買うには高い。高いんだよなあ。安かったら売りやすくていいんだけどねえ(それじゃマルチにならないけど)。品が本当に良いかは検証の必要アリ。一部あまり良くない品もあるらしい。やっぱ自分で調べないと他人はアテにならんわ。

有望な商材はやっぱ健康食品。毎日消費するものはいいね。でも主力商品はちょっと問題あるらしい。美味くないし。シャンプー関連は問題ないようだけど消費量が少ないのでなかなかね。消費財としては高くてなかなか使い切れないので、マルチ的に勧誘しないとじゃんじゃん使うようにならないから、そうそう簡単なものでないのだろうなあ。

情報の収集をさらに続けます。
[PR]
by naminos | 2005-03-26 07:15 | 人間観察
<< マルチックス まるちたん >>