横浜FCと横浜FCと横浜FCとあと横浜FCなんかに関して書いたり書かなかったりします。ほかの事を書くこともあります。
by naminos
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
日本のロケットの現状
今朝のニュースナンバーズ(FMラジオ)で言ってたんだけど日本のH2&H2A打ち上げ14回に対してフロリダとかバイコヌールあたりじゃ数百回打ち上げているわけで、ノウハウの点でまるっきり立ち遅れているという話をしてた。
宇宙作家協会の人でロケット開発にも関わっているという先生の弁だったが確かに10倍以上も経験差があったのでは勝負にならんというのはやはりそうなのだろう。
じゃあ他国からロケット買ったり依存したりしたらいいじゃないのという問いに対しては、宅急便のように考えることもありだが、技術として自国で持つということは非常に重要なことであり、目指すべきところだという返答だった。
まあそうなんだろなあ。

空想科学の世界では他国の追従を許さない我が国であるが、実現力の点では現状では2流または3流と言わざるを得ない。教育や娯楽の延長線上に宇宙開発がある我が国と、軍事や国際競争の具体例として切磋琢磨してきた米国やロシアとではまったく環境が異なるわけで、そこに追いつくのは容易ならざることなのである。
宇宙と軍事という話を聞くとムーンライトマイルの展開も気になることが思い出されるけど、結局俺もSFの延長でしか宇宙開発を発想できないのかもしれない。

空想力を極限まで高めて実現力を相乗的に増幅し科学力を飛躍的かつ爆発的に向上させることが肝要なのでありまして、そのためにとりあえず金出してよ政府。
[PR]
by naminos | 2005-03-07 09:17 | 科学力
<< PSP使用感レポート3月号 惨敗を語る(半ギレ) >>