横浜FCと横浜FCと横浜FCとあと横浜FCなんかに関して書いたり書かなかったりします。ほかの事を書くこともあります。
by naminos
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
DM暴走2005春
「友達に『遊戯王はもう古い』って言われちゃったから父ちゃん遊戯王の相手して」という息子の発言には続きがあって「今は『デュエルマスターズ』なんだよ」ということだった。時代は俺の知らんあいだにずずいと変わってしまっていたのだ。

デュエルマスターズというトレーディングカードゲームが存在しているのは、コンビニでも見かけていたので知っていたが、「遊戯王デュエルモンスターズ」に対して「デュエルマスターズ」であるし、パッケージに書かれている少年もシンプルなタッチの絵柄で見るからにパクリ臭さ満点だったため、タカをくくっていた。しかしMTGから足を洗って早1年余りが経過しているなかで、TCG事情は俺が思うよりもはるかに勢いよく変化していたのである。

とりあえず息子が友達と遊べればそれでいいので、スターターキットを買った。まず俺が覚えて息子に教えられるようにするためである。DMの具体的内容については割愛するが、MTGに酷似していたので、「これだからパクリはよう」と先入観から判断を下してしまったのだが、しばらく試してみるとイラストもテキストもなかなか良い。すごくMTGに似てる感じなんである。こりゃいくらなんでもパクリすぎでまずいんじゃないの?と思って周辺の記事を読んでいたらなんのことはない。MTGと同じウィザーズ社が手がけていたんである。そりゃ似るわ。というよりMTG簡潔版という感じだったわけだ。

とりあえず同じスターターキット(DVD付の方)を息子に送りつけて独学させて、次回面会時にでも持ち寄って同じ内容のデッキで対戦すればよかろう、と思っていた。が、実際はもう俺自身に結構火がくすぶり始めていたのである。

いろいろ調べていくと、どうもコミックの主人公が劇中で使用している自動でガバッと開くデッキケースがオモチャとして売られているようである。ほほう。面白い。じゃあキャラデッキあたりをそれに入れて送ってやれば喜びそうじゃないか、と思いそのアクションデッキケースなるものを探し始めたのが道を誤る第一歩だったのであった。

どうやら市場全体で売り切れ傾向にあるらしくどこに行っても置いてない。調べると来月映画が公開されるそうで、その時に映画に登場するデザインで新型が発売されるらしい。じゃあ買うのはそれかなあと思いつつも、俺はすでにカード売り場を見て回るという行動ルーチンに移行していた。

まずはオモチャチェーンから始まって大手量販店、ゲーム専門店、書店、ホビー店、ヲタク店を市内思いつく限りすべてチェックして回ってしまった。仕事で遠出すればその先で各種店舗をのぞくなど行動はすでに暴走状態に入ったのだった。
気が付くと手元には小学館発行の関連書籍が5冊揃っていた。キャラデッキも3つ買いこんで、パックも店に寄るごとにチビチビと増え、結構な量に膨れ上がっていた。スーパーレアやベリーレアと呼ばれる希少なカードもいくつか手元にある状態だ。まずい。
俺はこの病気の次の段階の症状を知っている。次はパックをロットごと丸買いするんだ。そんでその次はレアカードをトレード店やヤフオクで一点買いするんだ。ああもうダメだ。俺はダメだ。ああああ。カードスリーブを買わなきゃなあと思ってる時点でかなりヤバいんだけど、最近コンビニでも売ってるんだよなあ。ちょっと前じゃありえないよねそんなの。

はぁ、今日も帰りに拡張パックを買ってしまうんだろうな・・・。でも缶コーヒー飲まないで済んでるので少し減量にはいいかも。
この流れしばらく続く
[PR]
by naminos | 2005-02-23 18:48 | 暴走機関車
<< ナムコミュージアム今日発売 ほほう >>