横浜FCと横浜FCと横浜FCとあと横浜FCなんかに関して書いたり書かなかったりします。ほかの事を書くこともあります。
by naminos
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
十三日間日本一周 drive09 3rd day 九州縦断計画
目覚めるとそこは福岡だった。朝8時。俺の寝ていたコンビニは駐車場が広く、通勤時間帯でクルマも多かったし、トラックも何台か停めてあったので、仮眠をしていてもあまり目立っていなくてありがたかった。
篠田はまだバイトかな。まるで昨夜の痕跡などない朝の陽光で明るい車内で、一瞬の幻のような邂逅を思い起こしていた。

この旅の中で最も重要な問題のひとつに、「どこで睡眠を取るか」がある。
簡単なのは高速のPAやSA。あと道の駅も問題ない。郊外の大型の公園もタクシーがよく休憩しているようなスポットがあれば、そこは多少長時間でも問題ない。フェリー発着所なんかももちろん大丈夫だ。トラックの運ちゃんが寝てるとこはだいたい問題ない。それは至極当然なんでわざわざ書くまでもない。
問題なのは、都市部で寝るときである。結論から言えば、どこのコンビニで寝ててもとがめられたことはない。クルマから長時間離れれば無断駐車で張り紙されたりするかもしれないが(実際されたことがある)、中で寝ている分には店員も文句の言いようがないだろう。駐車場が2、3台分しかないような小さいところならいざしらず、10台以上の規模のコンビニであれば、端のほうに停めて数時間寝たところで実害がなければ何も言ってこないようだ。というかあくまで結果論なんで、それがわかるまではやはり抵抗があった。俺は小心者なのだ。しかもそんな規模の大きいコンビニは結局郊外にしかないので、俺は仮眠場所を探して幾度となく放浪を繰り返すことになるのだった。

3時間程度だが眠りが深かったので頭はだいぶ回復した。しかし、運転席で眠ったために体が痛い。腰痛は問題ないが、全身がバキバキする。体をほぐしながらコンビニへ入り、朝食を調達した。

さて。これからどうするか。実はこの時点ではまだ何も決まっていない。まさに行き当たりばったりである。
福岡は想像よりもはるかに大きな街で、見える範囲で言えば東京や横浜となんら変わりがない。単に周辺までの広さが多少違うと言うだけで、中心部は大都市たるにふさわしい眺めだ。
本来であれば福岡を1日楽しみたいところなのだが、福岡ぐらいならこれからいくらでもチャンスがあるだろう。それにどうせ来るならもっと金のあるときに夜来たいものだ。この旅では福岡を十分に楽しむことがかないそうにないので、ここは先を急ぐことにした。
ざっと九州全土の地図を眺める。長崎、阿蘇、桜島あたりは興味をそそる。亀山社中に出島、カステラ、長崎は昼間でも楽しめそうだ。阿蘇のカルデラというものも実際はどんな感じなのかぜひ見てみたい。そして、桜島も見てみたかった。
大雑把な流れで言うと、九州を回ったあとは四国に渡るか、山陽に戻るかである。山陽に戻るのならまた北九州も通るなあと少し考えた。が、同じルートを通ると言うのも芸がない話だ。それに北九州に戻ったところでうまく会える保証もない。「ごめーん友達と飲み会で~」とばっさり切られる可能性もあるわけだし。だからというわけではないが、とりあえず四国へ渡るプランを中心に考え始めた。

九州から四国に渡るフェリーは何本かあるが、問題はどこに着くかである。四国に行ったら四万十川は見たかったし、坂本竜馬の高知市も寄りたい。坊ちゃんの松山も行きたいところだ。となると、四万十→高知→徳島→香川→愛媛とぐるり回るいうルートが考えられる。大分県の佐伯港から四万十川の近くの宿毛港までのフェリーがある。早速電話で問い合わせてみる。1日6便あって深夜や早朝もあるようだ。深夜であれば特に予約も要らないだろうとの情報を得た。となると、九州をどんなペースで回れるかは流れで決められそうだ。
長崎から阿蘇に向かうには、有明フェリーを使うのがよさそうだ。こちらも問い合わせてみる。1時間程度に1本ぐらい出ているということだが、昼周辺が中途半端だ。1本遅れると変な時間に熊本に着くことになってしまいそうだ。理想を言えば、午前中に長崎、昼のフェリーで熊本に渡り阿蘇を攻略し、その後南下して鹿児島で1泊。翌日桜島を見てから宮崎、大分と周りフェリーで四国へ。その先はまた考えよう。こんなところか。

俺はひとまず長崎を目指すことにして福岡のコンビニを出た。24時間後どこにいることになるかは想像もしていなかった。もしこの時に「そこ」まで行けといわれても「無理」と答えるだけだったに違いない。まだ石は坂道を転がり始めたばかりなのである。
b0060919_18125814.jpg

[PR]
by naminos | 2004-12-03 05:44 | 連載
<< ジアンビーがドーピング ゲートウェイカムバックトゥジャパン >>